タイムボム、戦略と考察

タイムボム、皆さんは遊んだことがありますか?
私はこのゲームがとても好きです。

なぜならルール説明が簡単、盛り上がれる。大人数で遊べる。
イベンターとしては最高ですね(^^)

このゲームは一言でいうと、人狼みたいな心理戦。
なのに最後まで脱落する人がいなので最後までハラハラさせる、そんなゲームです。

それでは簡単にルール説明を!
・2つの陣営に分かれます。タイムポリスとボマー団(追加ルールでスパイ)
・人数分の解除カードを当てたらタイムポリスの勝利、
・BOOMを当てるもしくは4ラウンドやっても解除できなければボマー団の勝利

シンプルですね!

まずは最初にカード5枚が配られます。
それぞれ解除とBOOMの枚数を把握します。
シャッフルして自分でもわからないように並べます。

ニッパーを持っている人はそれぞれ配線を切っていきます。
※最初のニッパーはテニスラケットみたいにニッパーをクルクル回して先が向いた人になります。
(裏返ったカードをめくりますが自分のは選択できません)
この時に爆弾が誰が持っているか、解除が何枚あるかをヒントにどんどんOPENしていきます。
※OPENされた人にニッパーが渡されます。

人数分のカードがめくられたら、一旦は残っているカードを全て集めてシャッフル
次は一人4枚からスタートしていきます。
これを繰り返していきます。(もちろん解除を全てめくる、BOOMをだせばその場で終了です)

シンプルながらに奥が深いゲームです。
私の感覚ではボマー陣営のほうが勝率が高いですね。3回やったら2回くらいは勝つんじゃないでしょうか。

ケースバイケースですが、戦略と思考です。

【タイムポリス陣営】
8人で考えます。
40枚中、32枚をめくれるわけです。
(ここではめくる32枚とめくらない8枚に分けて考えましょう。)
何も考えずランダムにやっていれば。
BOOMは32枚に入る方が高いでしょうし、解除8枚全てが32枚に入ることは低いでしょう。
つまり、このゲームは何も考えなければボマーの方が勝率高いです。
(正確にはBOOMが32枚サイドに入っても、解除を先に8連続で引ければ勝ちます)

①誰がポリスかボマーが見抜こう。
・解除を引きあてた時のリアクションを見抜く。本当に喜んでいるだろうか?
・その人のカードを全てめくれば、だいたい予想がつく。
・行動を見る。(確率の高いところに行かないのはボマーであることが高いかも)

②第3ターンまでに仲間の検討をつける、解除は半分くらいでOK
最終的にボマーに回さないように気をつけよう
・ポリスとわかっている人物が解除を宣言したらOPENしてきます
・最終ターンにボムを持っている人が名乗り出ることは殆どない。
・残り数と宣言数が異なる場合、ボマーが持っている場合が多いので、ポリス見込みの人を解除したら、ボマー側に取り掛かろう
・BOOMと解除を持っていたら?最終まで残してあとは1/2の確率にかけましょう!

【ボマー陣営】
①1ラウンド目からウソをつくのはあまりメリットがないかと。
②ボマーとバレると基本はニッパーが回ってこないと思ってよいでしょう。
②BOOMを持っていて宣言するのはボマー仲間がニッパーを持っているとき。互いにOPENすればBOOMを当てられる。
③スカを狙って、時間切れを目指しましょう。解除を持っているとウソをつく作戦もありです。運悪くハズレたと言い訳しましょう。

第3陣営 スパイとは?

人狼ゲームでいう狂人みたいなポジションですね。
勝利条件はただ一つ、第4ラウンドまで解除が全てOPENされずBOOMも引かずに終了すること。

目指せ時間稼ぎですね。周りが全員敵なので案外楽です。基本はスカを引かせるように粘ります。1回くらいは信じて貰えるように解除を引かせてもいいかもしれません。

スパイが現れることによって、頭を使うのはボマー団のほうですね、何が何でもBOOMを開ける必要があるので頭を使うでしょう。
※スパイは上級者向けなので、慣れてきたらでよいかなと思います。

遊んでみての感想

人狼みたいにギスギスしないのが良いですね!♪( ´▽`)
最後の最後まで考えさせられるし、めくって確認するシンプルゲームだから、誰でもすぐにとっかかりやすいのが特徴ですね。
何より絵柄がとても可愛い( ^ω^ )

またBOOMを引くときと解除8枚引いた時、終わった時の誰が仲間だったかのときの盛り上がりがすごく良いですね。

コメントを残す